クロレラに含まれるエキスってなに?


クロレラに含まれるエキスはC.G.F.やクロレラグロスファクターと呼ばれることがありますが、一体どういった成分なのでしょうか?

 

実はクロレラは厚生労働省が公開している添加物リストに載っています。

普通の食品に使っても良い添加物は法律で決められていると知っていましたか。なぜなら、食品に使用する為の材料は安心でなければならないからです。添加物リストに載っているものは国が認めた食品に使用できる安全なものとも言えます。ちなみに添加物リストにクロレラは「緑藻類クロレラ(Chlorella)を、乾燥し、粉末化したものである。」と記載されています。また、クロレラエキスは「緑藻類クロレラ(Chlorella)を、熱時水で抽出後、濃縮、精製して得られたものである。」とあり、何と!調味料としての利用と記載されています。

ラーメンだけではない、クロレラ入りの食品。

クロレラ入りの食品と言えば、ラーメンやソバが有名ですが、その他にも乳酸菌飲料に使われています。また、最近ではクロレラを使ったお茶やゼリー、ふりかけやクロレラエキスを使用したドリンクもあるようです。クロレラのお茶は非常に面白いと思います。クロレラ入りの食品は、何となく体に良い感じがします。

 


一物全体食のクロレラで生き物に必要な力を整えてみませんか?ぜひお勧めです。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク