クロレラの魅力


気になる食材、クロレラの魅力を1つお伝えしたいと思います。

クロレラは赤血球より小さな植物で1890年に発見されました。発見後、タンパク質を多く含むことが判明し食糧としての研究が進みました。そして、1900年代に入りビタミンが発見されはじめると、クロレラにも様々なビタミンが含まれていることが明らかとなりました。

含まれているビタミンには、植物では非常に珍しいビタミンDを含むことや葉酸、ビタミンB12などが上げられます。これらビタミンは研究の結果、妊娠や貧血予防など女性だけではなく、体のなかで痴呆や動脈硬化などに関わっているホモシステインの濃度低下に関係していることから男性にとっても非常に役に立つ栄養素です。

そして、健康食品として有名ではありますが、これら栄養素を食品として丸かじりできるところがクロレラの魅力の1つだと思います。

今後も引き続き、クロレラについてお届けできればと思います。

以上、気になる食材、クロレラの紹介でした。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク