クロレラって何?栄養成分?


最近、クロレラと言う単語を見ることが多いですが「クロレラ」って何か知っていますか?

クロレラは約100年前にイギリスでバイエリンクという科学者が発見した小さな小さな『緑藻類』に分類され、細胞1つで生きることが出来る植物です。

健康食品として何かと話題に上がりますが、食材として見た場合「大豆」よりもタンパク質の量が多く、植物には含まれないビタミンDやビタミンB12や葉酸を含んでいることが特徴です。最近は食事の質が肉食に偏っていると言われています。ぜひ、数々のビタミンと共に植物性タンパクをクロレラから取り入れてはいかがかなと思います。

また、クロレラは「大変小さく丸ごと食べることができる」一物全体食なのでおすすめです。健康食品としてだけではなく、食材として今後注目していきます。

14.08.14追記:「クロレラの記事一覧」を表示するバナーを設置しました。クロレラの色々な情報をご覧いただけます。

クロレラバナー-01

お勧め食材、クロレラでした。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク