から食:クロレラを考える


クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。

クロレラは今では古い食べ物です。

色々と認知を高めるために、クロレラの販売会社はブランドイメージの工夫を各社していますが、今の食生活や他の成分や商品と比べても古いことは間違いないことかと思います。

確かに、大手のサン・クロレラはクロレラの機能性を体験談を広告して商売し、裁判で一応は勝訴の形ですが、愛好家から結論を考えると正しくクロレラを普及してほしいと思います。

そして、クロレラ工業は、一般消費者が簡単にクロレラを買うことはできないのでしょうか。ホームページを見ても、直接買うことは出来なく、提携している薬局から購入でするしかありません。

かなり、ハードルが高いです。

クロレラは栄養素だけでなく多くの健康有益性を得られる食材だと思います。

インパクトのある体験談や特定の薬局だけではなく、幅広くクロレラを買うことができるようにクロレラを販売している企業は手軽に購入できる環境を整えていただければと思います。

そして、成分量が多いなどのインパクトがあって印象だけが残る表現は避けてほしいと思います。そんなに、成分量が多いっていうのはインパクトがあるのでしょうか。

クロレラはあくまで日常の食生活に加えて食べる食材だと考えています。

なぜなら、食事をやめてクロレラだけで生きていく栄養素は無いのではないかと考えます。あくまで、日常の食事に足したり、お医者様の治療方針に役立てるものだと考えます。

だからこそクロレラは、特定の機能性を示す食品や薬ではありません。でも、クロレラを食べることで多くの健康への有益性は得られると思います。


あなたのからだにいい「食事」を考える情報となりますように。

スポンサードリンク

スポンサードリンク