Googleアドワーズ広告の種類と簡単な目的の紹介


Googleアドワーズ広告には2つの種類があり、広告の表示のされ方が異なります。

・検索ネットワーク

検索キーワードに連動して表示されます。ですので、目的意識が明確な顧客を集めたい場合におすすめ。

・ディスプレイネットワーク

目的意識が漠然としている潜在顧客を広く集めたい場合におすすめ。広告の表示場所は「キーワード」、「トピック」、「プレースメント」で指定することができます。また、検索キーワードに連動していないので「キーワードの月間順位」を気にする必要はありません。これらのことから、広告に合ったコンセプトや潜在顧客が集まるホームページを探すことが重要です。うまく使用できれば、検索ネットワークに比べて安価でを出すことができます。

図表

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク