「 からだにいい『もの』 」 一覧

から食:クロレラのビタミンC

クロレラは食べ物で言うと、ワカメや昆布の仲間でお肉やお魚よりは植物に近いです。そのため、野菜の栄養素が多く含まれている気はしますが、よく調べてみるとビタミンCが少ないので注意が必要です。 引用:マイナ ...

から食:クロレラとたんぱく質の摂取量を考える

クロレラは約60%のたんぱく質を含む食品です。そして、クロレラの1日推奨摂取量は3~6gですのでたんぱく質は約1.8~約3.6gを摂れることになります。なお、クロレラの成分値は複数あり、たんぱく質の含 ...

から食:クロレラとたんぱく質の量から考える

クロレラの特徴として、重量当たりに約60%のたんぱく質を含むことで有名です。でも、クロレラを1回に食べる量は3から6gで、たんぱく質の含有量は約1.8から3.6gになります。 意外と多いのではと考えて ...

から食:「フェムケア」と「フェムテック」に考える

最近、女性の特有の健康課題をケアする「フェムケア」とデジタルを組み合わせた「フェムテック」が広がっています。なお、「フェムテック」は経済産業省が推進に取り組んでいる施策の一つです。 「フェムテック」の ...

から食:食品の葉酸量とクロレラの葉酸量

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。 葉酸を含む代表的な食べ物はほうれん草が有名です。しかし、具体的な含有量は文部科学省で公表してい ...

から食:クロレラと腸内細菌

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。 クロレラは植物性の食品で食物繊維を多く含んでいるので食物繊維の刺激だったり、クロレラを3~6g ...

から食:クロレラを考える

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。 クロレラは今では古い食べ物です。 色々と認知を高めるために、クロレラの販売会社はブランドイメー ...

から食:クロレラの機能性を考える

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。 クロレラの機能性を考えてみたいと思います。 クロレラは遺伝子の部品や体の抗酸化能力を高める葉酸 ...

から食:クロレラとビタミンB12

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。 一般的に野菜が当てはまりますが、植物性の食品はビタミンB12を含まないことが知られています。な ...

から食:クロレラの味について

クロレラの栄養素や機能性の情報は日々増えています。それに負けずにクロレラについて書いていこうと思います。 クロレラの味について紹介したいと思います。クロレラは普通は写真のように錠剤で販売されていること ...

スポンサードリンク