おすすめ!勝手にランキング:Rで解析するなら、ぜひ持っていてほしい書籍

からだにいいもの勝手にランキングを紹介します。なお、書籍の表紙がわかるようにAmazonアソシエイトリンクを表示しています。 随時、更新しています。なお、価格はランキング掲載時となっています。また、御 ...

Rで解析:多変数の関係を表現するのに便利!「corrplot」パッケージ

多変数の関係を表現するのに便利なパッケージの紹介です。基本的な利用は実行コマンドの内容で十分かと思います。他のオプションはパッケージヘルプを確認してください。 上部と下部でプロット内容を簡単に変更する ...

Rで解析:パス上にテキストを配置「geomtextpath」パッケージ

「ggplot2」パッケージでプロットしたパスにテキストを簡単に配置できるパッケージの紹介です。「ggplot2」パッケージと合わせて利用します。なお、RStudioで利用する際には日本語テキストの配置が空白で表示されてしまいます。「ragg」パッケージを利用することで解決することが可能です。

Rで解析:MACとWindowsでRstudioのグラフの日本語文字化けを防ぐ簡単な方法

MACとwindowsでRstudioのグラフの日本語文字化けを防ぐ簡単な方法である「ragg」パッケージを紹介します。また、参考までにMACで日本語文字化けを防止するコマンドを紹介します。

Rで解析:データ形式と「ggplot2」パッケージのプロット例

「 1つの変数:連続変数 」、「2つの変数: 連続変数、離散変数の組み合わせ」による「ggplot2」パッケージでのプロット例です。各データ例のコマンドも紹介していますので、プロットに対するデータ形式の参考にしてください。

Rで解析:ggplot2を手軽に利用「ggmatplot」パッケージ

ggplot2パッケージはRでデータを図にする際の強力な手段です。しかし、手軽に使いたい時にデータを図に対応するための変換が手間な時があります。そんな手間を解決し、ワイド型のデータのままで簡単にプロットするパッケージの紹介です。

Rで解析:R MarkDownで紹介!カラーパレットがいっぱい「ggsci」パッケージ

ggplot2でも利用できるカラーパレットが収録されているパッケージの紹介です。コマンドの紹介のRmdファイルを実行するとカラーパレットを確認できるようにしました。 パッケージバージョンは2.9。実行 ...

Rでウェブ解析:ワードクラウドを作ろう!「wordcloud」パッケージをお勧めします

正確に数値を把握することはできませんが、タグクラウドとも呼ばれるワードクラウドは「文字でデータの特徴」を感覚に強く訴える表現方法だと思います。最近では検索キーワード、twitter内容などのテキストマ ...

Rで解析:画像操作の進化「magick」パッケージ

これまでに画像を操作するパッケージとして「imager」や「EBImage」パッケージを紹介しました。これらパッケージも有用ですが、本パッケージはカユイ所に手が届くパッケージかと思います。 各実行コマ ...

Rで解析:ggplot2を簡単に!「ggpubr」パッケージ

ggplot2はデータを表現するのに有用なパッケージですが、表現するまでの手続きが面倒になる時があります。でも本パッケージを利用するとそんな面倒を解決できるかもしれません。 収録されているコマンドから ...

Rで解析:テーブル表示をcsvに出力です。便利!「tableone」パッケージ

Rで加工したデータの結果をテーブルで表示する「tableone」パッケージの紹介です。結果をRのコンソールへ整形して表示するだけでなく、csvファイルに出力するコマンドも収録されています。 コンソール ...

スポンサードリンク