WordPressのカスタマイズに関する情報


WordPressのテーマを作成する時に役に立つサイトを紹介します。

_S(Underscores)テーマ


 

_Sの配布先URL: http://underscores.me

Automattic社が配布している非常にシンプルで最低限の構造のみを備えたスターターテーマです。一見、ほぼ何も設定されていないように見えますがカスタマイズに必要なPHPの記述やレスポンシブデザインになっていること、404ページが用意されていたりすることが特徴です。テーマのダウンロードは配布先URLにアクセスしテーマの名前を半角英数字で入力後、GENERATEのボタンをクリックするだけです。ダウンロードしただけでは日本語が適応されていないのでGithubで日本語ファイルをダウンロードして「ja.mo」と「ja.po」のファイルを_sテーマのlanguagesフォルダに移動してください。これで、日本語が適応されます。

Github URL: https://github.com/naokomc/_s/tree/language-pack-branch-patch/languages

後は、CSSを追記するだけで自分だけの素敵なWordPressのテーマを作成することができます。

 

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク