アニメでGood:楽しみです。京アニ新作「無彩限のファントム・ワールド」


京都アニメーションといえば、「氷菓」「けいおん」「響け! ユーフォニアム」などがあります。どれも色彩豊かで演出もよく評価が高い作品だと思います。なかでも「境界の彼方」は世界観が大変面白く、映画も観た大変お気に入りの作品です。

さて、先日、京アニの新作が「無彩限のファントム・ワールド」であることが公表されました。

無彩限のファントム・ワールド公式サイト
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/phantom/

無彩限のファントム・ワールドは境界の彼方と同様に、京アニが主催する京都アニメーション大賞の奨励賞を受賞し、同社の文庫レーベルKAエスマ文庫より発刊されているものです。

この、ファントム・ワールドは小説の紹介から「衒学的知識と、残念な煩悩が世界を巻き込む学園ファンタジー」という内容のようです。

境界の彼方は「ダークファンタジー」でしたが、さてはて、ファントム・ワールドは境界の彼方に迫ることができるでしょうか。詳細がまだ不明ですが、放送が楽しみです。

なお、ファントム・ワールドの放送開始日の情報は今の所ありません。放送開始まで間がありますので、劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE-「過去篇」と10月7日発売の「未来篇」でも観て待っていようと思います。発売日が待ち遠しいです。

秋の夜長にオススメの作品です。Amazonリンク


キャラクターのカラーパレット

公式サイトで公開されているキャラクター画像から作成したカラーパレットです。からだにいいものでは他のアニメのカラーパレットを紹介しています。

phantom


少しでも、あなたのアニメ生活が充実しますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク