クロレラの栄養素ってなに?


毎日、何となくクロレラを飲んでいるクロレラにどんな栄養素が含まれているか調べてみました。広告では59種類以上の栄養素が含まれていると表現されていますが、他の食べ物でもそのくらいの数は入っているのではと思います。でも、クロレラは植物なのにタンパク質が多い食べ物なので変わっていると思います。

ビタミンで注目すると

ビタミンCはほとんど含まれていません。まぁ、ビタミンCは他の食べ物に多く含まれていますしクロレラにあまり含まれていなくても問題ないかと思います。カロテンが意外に多いですけど、これも他の食品から十分とれるでしょうしどれほど意味があるのか疑問です。でも、植物には入っていないビタミンB12や、意外と吸収しにくい葉酸も多いことが注目する点かと思います。

本当に体に吸収されるの?

調べると「健常成人男性におけるクロレラのビタミンB12と葉酸の効果」や「『個人の特性』から検討。クロレラで葉酸の恩恵UPが期待!」という研究を見つけることができました。気になる方はカッコ内の言葉で検索してみてください。その研究を見てみるとクロレラを食べることでビタミンB12や葉酸が体の中で利用されるようです。特に葉酸の代謝が悪い人ほど利用の効率が良いようです。普通の食事だけでは意外と足りないようで、クロレラを食べる一つの理由になるかもしれません。

葉酸の代謝?

日本人の16%ほどが葉酸の代謝能力が低いようです。食べ物だけでは足りないとのことですのでクロレラの利用を検討してみてはいかがでしょうか。確か、代謝が悪いか調べるキットが売っていたと思います。

このクロレラがおススメです。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク