葉酸とビタミン類と妊活


「からだにいいもの」でも葉酸と赤ちゃんに関するいくつかの食品を紹介してきましたが、葉酸サプリメントではなくクロレラの記事へのアクセスが多いのが現状です。検索のキーワードとしては「クロレラ 妊活」や「クロレラ 葉酸 体にいい」などです。

そもそも、繰り返しになりますが葉酸と赤ちゃんに注目して関係を説明すると、赤ちゃんの神経形成が終わる約三ヶ月までに葉酸が欠乏していると二分脊椎症の発症リスクが高まると言うものです。

なので、ママ向けの雑誌や母子手帳等には「妊娠を望む方や妊娠期間中は1日400μgの葉酸を摂取を推奨します。」と記載されています。

もう少し、体の中でどのように葉酸が役に立っているのかを説明すると細胞分裂に必要な栄養素で、ビタミンB12、ビタミンB6が無くては役に立ちません。ですので、葉酸のみでできているサプリメントはあくまで補助に利用し複数の栄養素を含むクロレラや豚肉、キノコや果物をうまく組み合わせての摂取が理想的です。

葉酸は妊活期間だけではなく、貧血やアルツハイマー、動脈硬化のリスクも減らす栄養素として知られているので気をつけて摂取しておきたい栄養素です。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク