Rで解析:1歩先へ!クラスタリング解析の解釈「hybridHclust」パッケージ


クラスタリング解析は解るような、解らないような、知識がない方に説明が難しい「デンドログラムをカッコよく描写」する方法を考えがちです。でも、ふと「デンドログラムの描写から解釈を導き出す」表現方法はないかと考える場合があります。

そんな欲求を満たすことができるかもしれない「hybridHclust」パッケージを紹介します。

本パッケージ以外に欲求を満足するには、「世の理」を理解するのが早いかもしれませんが、そこまで必要がない方に「hybridHclust」パッケージの利用をオススメします。

万が一、「世の理」ではなく、クラスタリング解析を数学的に理解したい方には「Rで学ぶクラスタ解析」を紹介します。読みやすく、大変面白い本でした。

パッケージのバージョンは1.0-5。R version 3.2.1でコマンドを確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("hybridHclust")

実行コマンドの紹介

詳細はコメント、パッケージヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("hybridHclust")
library("RColorBrewer")
#RColorBrewerパッケージのインストール
#install.packages("RColorBrewer")

#デンドログラムの計算:eisenClusterコマンド
#methodオプション:“euclidean”, “squared.euclidean”, “correlation”, “uncentered.correlation”
#データ例の作成
set.seed(99)
TestData

出力例

・eisenClusterコマンド
eisenCluster

・mutualClusterコマンド
mutualCluster


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク