Rで解析:クロス集計表の作成方法


割と作成頻度が高い「クロス集計表」作成方法の紹介です。知らなきゃ意外と悩みます。

実行コマンドはR version 3.4.2で確認しています。




実行コマンド

詳細はコメント、コマンドヘルプを確認してください。

###データ例の作成#####
set.seed(1234)
n <- 150 TestData <- data.frame(Group = sample(paste0("Group", 1:3), n, replace = TRUE), Effects = sample(c("Low", "Middle", "Hight"), n, replace = TRUE)) ######## #クロス集計表の作成 #実数 #table,addmarginsコマンド addmargins(table(TestData[, 1], TestData[, 2])) Hight Low Middle Sum Group1 13 21 19 53 Group2 14 21 15 50 Group3 14 16 17 47 Sum 41 58 51 150 #割合 #table,prop.table,addmargins,roundコマンド round(addmargins(prop.table(table(TestData[, 1], TestData[, 2]))) * 100, 2) Hight Low Middle Sum Group1 8.67 14.00 12.67 35.33 Group2 9.33 14.00 10.00 33.33 Group3 9.33 10.67 11.33 31.33 Sum 27.33 38.67 34.00 100.00 [/code] 少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク