Rで解析:システムの文字エンコードの確認。「Ruchardet」パッケージ


Rに精通している方であれば必要がないかもしれません。でも、Rを使い始めた方かつパソコンに詳しくない方にオススメの「システムの文字エンコード」を調査するパッケージです。

パッケージバージョンは0.0-3。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("Ruchardet")

基本的な実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。なお、「detectEncoding」コマンドの結果は使用環境により異なります。

#パッケージの読み込み
library("Ruchardet")

detectEncoding("あ")
[1] "UTF-8"

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク