Rで解析:出典が明確なカラーパレット。「catecolors」パッケージ


出典が明確な4つのカラーパレットが収録されたパッケージの紹介です。綺麗かつ認識性に優れたカラーパレットだと思います。

各カラーパレットの出典は以下の通りです。なお、Glasbeyカラーパレットとboyntonカラーパレットの出典論文は有料です。

・Glasbeyカラーパレット
 Glasbey, Chris, et al. Colour displays for categorical images.
 Color Research & Application 32.4 (2007): 304-309.
 http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/col.20327/abstract

・boyntonカラーパレット
 Robert M. Boynton. Eleven Colors That Are Almost Never Confused.
 In SPIE Proc. #1077 – Human Vision,
 Visual Processing, and Digital Display, pages 322-332,
 Bellingham, WA, 1989. SPIE.
 http://spie.org/Publications/Proceedings/Paper/10.1117/12.952730

・kellyカラーパレット
 K. L. Kelly. Twenty two colors of maximum contrast.
 Color Engineering, 3:26{27}, 1965.
 http://www.iscc.org/pdf/PC54_1724_001.pdf

・watlingtonカラーパレット
 An Optimum 16 Color Palette
 http://alumni.media.mit.edu/~wad/color/palette.html

パッケージバージョンは0.1。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
library("devtools")
install_github("btupper/catecolors")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("catecolors")

#Glasbeyカラーパレット
show_glasbey()
#使用例
#plot(1:10, pch = 19, col = glasbey(113:123), cex = 3)

#boyntonカラーパレット
show_boynton()
#使用例
#plot(1:11, pch = 19, col = boynton(1:11), cex = 3)

#kellyカラーパレット
show_kelly()
#使用例
#plot(1:22, pch = 19, col = kelly(1:22), cex = 3)

#watlingtonカラーパレット
show_watlington()
#使用例
#plot(1:16, pch = 19, col = watlington(1:16), cex = 3)

出力例

・Glasbeyカラーパレット
glasbey

・boyntonカラーパレット
boynton

・kellyカラーパレット
kelly

・watlingtonカラーパレット
watlington


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク