Rで解析:絵文字をグラフに使ってみませんか?「emoGG」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

絵文字をggplot2パッケージのラベルやシンボルに利用できるパッケージの紹介です。

・ggplot2パッケージの紹介
 https://www.karada-good.net/analyticsr/r-78/

パッケージバージョンは0.0.1。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
devtools::install_github("dill/emoGG")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("emoGG")

#キーワードで絵文字の検索:emoji_searchコマンド
#検索結果をggplotでプロット
EmojiData <- emoji_search("smile")
#データの整形
Emoji <- data.frame(X = 1.5, Y = seq(nrow(EmojiData)), Content = EmojiData[, 1])
Code <- data.frame(X = 1.55, Y = seq(nrow(EmojiData)), Content = EmojiData[, 2])
NewEmojiData <- rbind(Emoji, Code)
#ggplotで処理
p <- ggplot(NewEmojiData, aes(x = NewEmojiData[, 1],
                              y = NewEmojiData[, 2],
                              label = NewEmojiData[, 3])) +
     geom_text(aes(x = NewEmojiData[seq(nrow(EmojiData)), 1],
                   y = NewEmojiData[seq(nrow(EmojiData)), 2],
                   label = NewEmojiData[seq(nrow(EmojiData)), 3]), hjust = -0) +
     geom_text(aes(x = (NewEmojiData[nrow(EmojiData) + seq(nrow(EmojiData)), 1] - 0.02),
                   y = NewEmojiData[nrow(EmojiData) + seq(nrow(EmojiData)), 2],
                   label = NewEmojiData[nrow(EmojiData) + seq(nrow(EmojiData)), 3]), hjust = -0) +
     theme_bw(base_size = 12, base_family = "") + xlim(1.49, 1.56)
#繰り返し処理
for (i in seq(nrow(EmojiData))) {
  p <- p +
       add_emoji(NewEmojiData[nrow(EmojiData) + i, 3],
                 x = NewEmojiData[nrow(EmojiData) + i, 1],
                 y = NewEmojiData[nrow(EmojiData) + i, 2],
                 ysize = sqrt(nrow(EmojiData))/10)
}
#プロット
p

#ggplotのシンボルを絵文字にする:geom_emojiコマンド
ggplot(iris, aes(Sepal.Length, Sepal.Width, color = Species)) +
geom_emoji(emoji = "1f604")

出力例

・emoji_searchコマンド
good

・geom_emojiコマンド
geom_emoji


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク