Rでお遊び:shinyアプリの参考例。カラーバーが作れます「colour_bar_builder」


shinyアプリの参考例です。実行コマンドでgithubへアクセスしカラーバーを作成するshinyアプリを実行できます。

実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("RColorBrewer")
install.packages("shinyjs")

実行コマンド

#shinyアプリの起動
shiny::runGitHub("colour_bar_builder", "kcha")

コマンドで表示されるアプリ

colour_bar_builder


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク