Rで解析:Googleスプレッドシートの取得「gsheet」パッケージ


URLが公開されているGoogleスプレッドシートをRに読み込むパッケージの紹介です。Googleスプレッドシートメニューからデータをエクスポートしなくてもいいので便利かと思います。

なお、GoogleスプレッドシートをRから本格的に操作するには「googlesheets」パッケージが便利です。今回の紹介にあたり、コマンド例を追加しました。

・Rで解析:Googleスプレッドシートの操作ができる!「googlesheets」パッケージ
 https://www.karada-good.net/analyticsr/r-136/

パッケージバージョンは0.2.1。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("gsheet")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。なお、GoogleスプレッドシートのURLは16/01/03-01/09の人気記事ランキングTop100です。なお、Googleスプレッドシートはシート毎にURLが違います。目的とするシートを取り込むにはシートを選択することでアドレスバーにURLが表示されます。

・16/01/03-01/09の人気記事ランキングTop100
 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1uLo1GtYZUV6fBLSFINSPjzlCovYJpk740rc3lk889rQ/edit?usp=sharing

#パッケージの読み込み
library("gsheet")

#読み込むGoogleスプレッドシートのURLを設定
GSURL <- "https://docs.google.com/spreadsheets/d/1uLo1GtYZUV6fBLSFINSPjzlCovYJpk740rc3lk889rQ/edit?usp=sharing"

#データの読み込み
GetGSData <- gsheet2tbl(GSURL)
#要約の表示
summary(GetGSData)
記事タイトル           URL             X01.03.01.09     X12.27.01.02   
Length:100         Length:100         Min.   :  1.00   Min.   :  1.00  
Class :character   Class :character   1st Qu.: 25.75   1st Qu.: 26.75  
Mode  :character   Mode  :character   Median : 50.50   Median : 62.50  
                                      Mean   : 50.50   Mean   : 78.36  
                                      3rd Qu.: 75.25   3rd Qu.:114.75  
                                      Max.   :100.00   Max.   :269.00  
                                                       NA's   :12   

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク