Rで解析:データセットに関するパッケージを表示「crandatapkgs」パッケージ


CRANに「data-only」及び「data-supplement」で登録されているパッケージを表示するパッケージの紹介です。データセットが欲しい時に便利なパッケージだと思います。

パッケージバージョンは0.1.1。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("leeper/crandatapkgs")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("crandatapkgs")

#CRANからデータのみのパッケージ情報を取得:available_dataコマンド
GetData <- available_data(fields = c("Package", "Version", "License", "Depends", "Imports", "Suggests", "Enhances")) #データ内容の確認 head(GetData) Package Version License Depends Imports Suggests Enhances 1 agridata <NA> <NA> <NA> <NA> <NA> <NA> 2 alr3 2.0.5 GPL (>= 2) R (>= 2.1.1), car <NA> <NA> <NA> 3 alr4 1.0.5 GPL (>= 2) R (>= 2.1.1), car, effects <NA> <NA> <NA> 4 aplore3 0.7 GPL-3 R (>= 3.1.1) <NA> knitr, MASS, vcdExtra, nnet, survival, pROC <NA> 5 aprean3 1.0.1 GPL-3 R (>= 3.1.1) <NA> <NA> <NA> 6 archdata 1.0 GPL <NA> <NA> circular, plotrix, MASS <NA> Type DataDescription 1 Data Agriculture 2 Supplement 3 Supplement 4 Supplement 5 Supplement 6 Data Archeaology #ファイルを作業フォルダにcsvで保存 write.csv(GetData, "GetData.csv") [/code]


取得例

crandatapkgs


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク