Rとウェブ解析:ファイルサイズが大きくても大丈夫「read.csv」の紹介


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

エクセルファイルを読み込むのにXLConnectライブラリ等を利用していると思います。でも、ファイルサイズが1M程を超えると読み込みにエラーが出る場合があります。

そんな時は、エクセルファイルをCSVに変換して読み込んでください。データをRに取り込めると思います。CSVファイルの読み込みコマンドは下記の通りです。

library("tcltk")
#データが大きい場合はcsvで読む。空白はNAとする
#日本語を含む場合はfileEncoding="CP932"を追加
selectACsv <- paste(as.character(tkgetOpenFile(title = "csvファイルを選択",filetypes = '{"csvファイル" {".csv"}}',initialfile = "*.csv")), sep = "", collapse =" ")
Data <- read.csv(selectACsv, header = TRUE, sep = ",", na.strings = "", stringsAsFactors = FALSE)
########

#データを保存する場合
write.csv(Data, "ファイル名.csv")

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク