Rとウェブ解析:バラツキ(分散)の差を検定するF検定!var.testコマンドの紹介


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

バラツキ(分散)の差を検定するF検定を実施する「var.test」コマンドを紹介します。


コマンド

各コマンドの詳細オプションはヘルプを確認してください。

###データ例の準備#####
###サンプルデータの作成#####
#Data1の作成
Data1 <- rep(c(4, 7, 8, 3, 11, 15), 100)
#Data2の作成
Data2 <- rep(c(2, 6, 9, 3, 11, 30), 100)
########
########

###F検定の実施#####
var.test(Data1, Data2, alternative = "two.sided")

	F test to compare two variances

data:  Data1 and Data2
F = 0.1884, num df = 599, denom df = 599, p-value < 2.2e-16
alternative hypothesis: true ratio of variances is not equal to 1
95 percent confidence interval:
 0.1604786 0.2211395
sample estimates:
ratio of variances
          0.188383 

#オプションの説明
#alternative: 両側検定:"two.sided", 右片側検定:"greater", 右片側検定:"greater"
########

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク