Rで解析:いろいろカラーパレットの紹介です。「funRPals」パッケージ


いくつかのアニメ及び映画をテーマにしたカラーパレットが収録されたパッケージの紹介です。インタラクティブにパレットを確認するfunPalPickerコマンドは面白いと思います。

パッケージバージョンは0.0.0.9000。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.3で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("saberry/Fun-R-Palettes")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("funRPals")

#インタラクティブにカラーパレットを選択:funPalPickerコマンド
funPalPicker()

#パレット名を指定し色を表示:showFunPalコマンド
#パレット名を格納
ColPalNames <- c("spBoys", "spCartman", "spcredits", "spKenny", "spKyle", "spStan",
                 "boem", "xmen1", "xmen2", "marvel", "turboKid1", "turboKid2", "turboKid3")
#色コードを取得
for(i in seq(ColPalNames)){
  
  showFunPal(ColPalNames[13])
  
}
[1] "#000000" "#429361" "#7D4335" "#E24C1F" "#F3DDC3"
[1] "#050404" "#47B4BB" "#D34932" "#FBD9B2" "#FEFEFD"
[1] "#010200" "#5C5F4C" "#9BDEAF" "#E6AD8A" "#EBEDD2"
[1] "#000000" "#3B2624" "#74402D" "#FAEDDD" "#FC5F10"
[1] "#030303" "#2A8A3C" "#54C322" "#F85E11" "#FCE4C9"
[1] "#040303" "#4E60A0" "#9C5A50" "#D61E3F" "#FCE3C8"
[1] "#0B0A0A" "#493233" "#5B6977" "#BE7357" "#D1D7D4"
[1] "#251E1F" "#2B628E" "#994A1C" "#C4A4BD" "#E2A443"
[1] "#1C262A" "#296B87" "#80543E" "#E39950" "#EFF0E8"
[1] "#26191C" "#736D6C" "#B65242" "#D4B996" "#FCFAF7"
[1] "#0B0C0C" "#483E38" "#58919A" "#C6843B" "#D6D9C5"
[1] "#0E0E16" "#424853" "#798F96" "#CD8D52" "#FAF9F5"
[1] "#141216" "#5E362B" "#6F715C" "#B4A68B" "#F1EDE4"

出力例

・funPalPickerコマンド
スクリーンショット 2016-04-08 22.49.42

・収録パレットの一覧
pal


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク