Rで解析:2D、3Dのベン図を作成「vennplot」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

2D、3Dのベン図を作成するパッケージの紹介です。でも、3Dのベン図は何に使うのだろうか。なお、3Dのベン図はグリグリ動かすことが可能です。

パッケージバージョンは0.9。windows 10のR version 3.3.3で動作を確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("vennplot")

コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("vennplot")

###データ例の作成#####
n <- 10
TestData <- data.frame("Data1" = sample(0:1, n, replace = TRUE),
                       "Data2" = sample(0:1, n, replace = TRUE),
                       "Data3" = sample(0:1, n, replace = TRUE),
                       "Data4" = sample(0:1, n, replace = TRUE),
                       "Data5" = rep(0, n))
#Data5を独立にする
TestData[5,] <- c(rep(0, 4), 1)
#確認
TestData
########

#2Dまたは3Dのベン図を作成:vennplotオプション
#データを指定:combinationsオプション
#2Dまたは3Dの指定:ThreeDオプション;TRUE:3D,FALSE:2D
vennplot(combinations = TestData, ThreeD = TRUE)

出力例

・2Dのベン図

・3Dのベン図


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク