Rで解析:RStudioでインタラクティブにデータを編集「DataEditR」パッケージ


RStudioでインタラクティブにデータの編集が可能なパッケージの紹介です。なお、オプションを設定することで「カレンダーから日を選択」「ドロップリストで選択」「チェックボックス」「パスワード式」のデータ入力方法を利用することができます。実行コマンド最下部の「こんな使いかたも可能です」で紹介しています。

なお、編集したデータはCSVファイルでの保存や変数に保存することが可能です。

パッケージバージョンは0.1.4。実行コマンドはRStudioのRStudio Desktop 2021.09.2+382、windows 11のR version 4.1.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("DataEditR")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("DataEditR")

###データ例の作成#####
#tidyverseパッケージがなければインストール
if(!require("tidyverse", quietly = TRUE)){
  install.packages("tidyverse");require("tidyverse")
}

set.seed(1234)
n <- 30
TestData <- tibble(Group = sample(paste0("Group", 1:4), n,
                                  replace = TRUE),
                   X_num_Data = sample(c(1:50), n, replace = TRUE),
                   Y_num_Data = sample(c(51:100), n, replace = TRUE),
                   Chr_Data = sample(c("か", "ら", "だ", "に",
                                       "い", "い", "も", "の"),
                                     n, replace = TRUE),
                   Fct_Data = factor(sample(c("か", "ら", "だ", "に",
                                              "い", "い", "も", "の"),
                                            n, replace = TRUE)))

#確認
TestData
# A tibble: 30 x 5
  Group  X_num_Data Y_num_Data Chr_Data Fct_Data
  <chr>       <int>      <int> <chr>    <fct>   
1 Group4          3         67 の       に      
2 Group4         36         58 に       に      
3 Group2         31         92 か       だ      
4 Group2         29         82 に       ら      
5 Group1          5         97 も       に      
6 Group4          2         72 に       い      
7 Group3         47         85 だ       ら      
8 Group1         40         91 か       い      
9 Group1         20         66 い       い      
10 Group2         48         53 い       か      
# ... with 20 more rows 
#######
  
#データをRstudioでインタラクティブに編集:data_editコマンド
#Chr_Dataの先頭行を「ああああああああ」に変更
#データ変更後はダイアログの「synchronise」をクリック
#作業フォルダに結果をCSVで保存:save_asオプション
data_edit(TestData, save_as = "TestData.csv",
          write_fun = "write.table",
          write_args = list(sep = ",",
                            row.names = FALSE)) -> ChangeTestData

#変更後のデータを確認
tibble(ChangeTestData)
# A tibble: 30 x 5
  Group  X_num_Data Y_num_Data Chr_Data         Fct_Data
  <chr>       <int>      <int> <chr>            <chr>   
1 Group4          3         67 ああああああああ に      
2 Group4         36         58 に               に      
3 Group2         31         92 か               だ      
4 Group2         29         82 に               ら      
5 Group1          5         97 も               に      
6 Group4          2         72 に               い      
7 Group3         47         85 だ               ら      
8 Group1         40         91 か               い      
9 Group1         20         66 い               い      
10 Group2         48         53 い               か      
# ... with 20 more rows
  
###こんな使いかたも可能です#####
EditData <- tibble("Date" = rep("", 10),
                   "DropList" = rep("", 10),
                   "Checkbox" = rep("", 10),
                   "Password" = rep("", 10))  

data_edit(EditData,
          col_options = list(Date = "date",
                             DropList = c("からだに", "いいもの"),
                             Checkbox = c(TRUE,FALSE),
                             Password = "password"),
          col_stretch = TRUE)

「こんな使いかたも可能です」実行後に表示されるダイアログ


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク