Rとウェブ解析:便利かも?「square pie」や「waffle chart」を作成できるwaffleパッケージ


「square pie」や「waffle chart」と呼ばれるヒートマップと似たようなデータの表現方法があります。この表現方法は各セルの単位を自身で設定し「データ全体と各グループの分布」を示すことができます。

手間をかけずに「square pie」や「waffle chart」を作成できる「waffleパッケージ」を紹介します。

紹介するVersionは0.3です。


パッケージのインストールと準備

インストールは下記コマンドをRで実行します。


#devtoolsが未インストールの場合は下記を実行
#install.packages("devtools")
devtools::install_github("hrbrmstr/waffle")


コマンドの紹介

waffleパッケージの使い方は非常に簡単です。行名を持つベクトルを用意するだけです。

#ライブラリの読み込み
library("waffle")

#TESTでデータの作成
TEST <- c("TEST1" = 80, "TEST2" = 30, "TEST3" = 20, "TEST4" = 14)

#例1:図の作成,行を8セルで指定
waffle(TEST, rows = 8)

#例2:色の変更,タイトルの設定,X軸のラベル設定
waffle(TEST, rows = 8, title = "TEST", xlab = "1 cell = 1 Visit",
       colors = c("#c7d4b6", "#a3aabd", "#a0d0de", "#97b5cf"))

#例3:セル間隔の変更
waffle(TEST, rows = 8, size = 0.5, colors = c("#c7d4b6", "#a3aabd", "#a0d0de", "#97b5cf"))

出力例

waffle-chart


少しでも、ウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク