劇場版 境界の彼方 – 未来編 - 最高でした!


「不愉快です・・・」まさか、キーになる言葉とは。

劇場版 境界の彼方を観てきました。やはり、最高です。

全体的に蒼い色彩が多く、幻想的な画面構成となっています。
一番の見所は桜の公園です。美しいです。話についていけなくなるくらい綺麗です。
今度はゆっくり自宅で観たいです。ブルーレイの発売が待ち遠しいです。

映画のキャッチコピー
「絆と愛、そして未来へー」
主人公は18歳、17歳です。イイ映画でした。

観客の層ですが、10代〜60代まで幅広く、1人もいればカップルも居ました。30代が多かったような気がします。

運良く再入荷していた、過去編のブルーレイはお気に入りです。売店で販売していれば購入を是非オススメします。
エンドロールの入り方、Daisyが流れる瞬間はゾワッとします。

写真

協会の彼方、舞台は奈良です。いつかロケ地にいきたいな。

ますます、アニメにはまりそうです。次は何を観ようかな。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク