葉酸のこと


投稿日: 葉酸食品 , , ,

これまで、「からだにいいもの」で葉酸について紹介してきました。葉酸は栄養素の1つで、からだと健康について多くの研究が世界中で行われています。現時点でのまとめを紹介したいと思います。

葉酸の機能性はネットで多く紹介されていますが、葉酸をからだの中で効率的に利用するにはビタミンB12やB6が必要であることを頭に入れておくのが良いと思います、

葉酸について

女性の場合

・妊娠を希望する場合、半年程前から妊娠3ヶ月目まで葉酸をからだに取り入れることで赤ちゃんの健康「二分脊椎症」を予防できることが解っています。二分脊椎症とは脳と脊椎を繋ぐ大事な神経がうまく創られない現象です。
・葉酸が極度に欠乏することによる「巨赤芽球性貧血」が起こるそうです。ただし、葉酸だけを補給することでビタミンB12の不足が見落とされる場合があるので注意が必要です。
・更年期後、健康に過ごすのに重要な栄養素です。

男性も含めて

・葉酸の欠乏はコレステロールの値が高くなることが知られています。コレステロールは食生活を改善することで低下しますが、葉酸の供給も非常に重要です。
・女性の場合「更年期後に健康に過ごすのに重要な栄養素といわれています。」と紹介しましたが、からだの中で葉酸とホモシステインという成分と関連しています。ホモシステインは動脈硬化やアルツハイマーの発症と関連していることが知られていて葉酸を取り入れることで、ホモシステインは低下することが知られています。ですので、性別に関係なく食品から摂取してほしい栄養素です。また、これまで紹介してきましたが遺伝子の個人の特性、諸説ありますがMTHFRという遺伝子のTT型は日本人で16.7%いて葉酸の利用効率が悪いので日々気をつけるのが良いと思います。

葉酸を多く含む食品の紹介

・ホウレンソウ、クロレラ、アボカド等です。アボカドはレパートリーが多彩ですのでオススメです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク