屋久島で大活躍!OLYMPUS STYLUS TG-3 Toughのご紹介


縄文杉を見る為に屋久杉に行ってきました。屋久島到着当日は晴れていたのですが、縄文杉トレッキング当日は台風16号の影響もあり大雨でした。

事前に屋久島は雨が多いと聞いていたので覚悟して行きましたが予想以上の大雨で驚きました。大雨の中、大活躍したOLYMPUS STYLUS TG-3 Toughの使用感を紹介します。かなりタフなデジカメです。


雨が降っていても、綺麗に撮影できました。

撮影条件はカメラのオート機能に任せました。なお、撮影の際にガイドさんから「フラッシュ無しでの撮影がオススメです」とのことなのでフラッシュは使用していません。大雨の中では液晶画面での確認は意味がありませんでした。薄暗い状況での撮影だったので心配でしたが、帰宅後に写真を見ると大変綺麗に撮れていました。

レンズに水滴がついていますが縄文杉です。クリックするとファイル原寸大が表示されます。表示後2回クリックしていただくと綺麗に表示されます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道中です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


バッテリーの持ち。

充電がフルにされていれば、GPSのログ記録を使用し、300枚程撮影してもバッテリーは残り1の表示を示していました。普通に使用している分には十分だと思います。
結構頻繁にスイッチのオン・オフはしていました。


カメラの売りの機能!GPSで行動の記録

今回のトレッキングの記録を紹介します。雨雲に覆われ雷もなる状況でしたが、おおむね正確に記録されているのではと思います。残念ながら、帰りのトロッコ道が直線で記録されていますが。

GPSでのログ記録

*14/11/21追記 添付されているソフトではGPSの記録が編集できないので、不便です。そこで、GPSの記録を編集する記事を掲載しました。下記リンクをクリックすると記事が表示されます。

RでGPSログ編集:STYLUS TG-3 Toughのログをkml形式で出力する。


保護フィルムは必要?

私は特に液晶に保護フィルムは貼らないです。今回、細かい石がついたまま手袋をポケットにカメラと入れたせいだと思いますが液晶に細かいキズがついてしまいました。レンズは無事です。まあ、キズも旅の思い出です。
キズ


非常にお勧めなカメラです!

名前の通り、かなりタフなカメラであることがわかりました。

旅の思い出を記録するのに非常にお勧めなカメラだと思います。

最近は、値段も下がってきています。是非オススメです。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク