RでGoogleAnalytics:曜日、時間別アクセス数の取得

RでGoogle Analytics

GoogleAnalyticsの曜日、時間別アクセス数をエクセルへ出力するコマンドとデータをインタラクティブなヒートマップで出力するコマンドです。

サイトのidとトークンファイルの取得と保存方法は「RでGoogle Analyticsの目次」から「RGoogleAnalyticsパッケージ基本的な利用方法」を確認してください。

また、使用ライブラリが整っていない場合やエラーが起きる場合は「解析の準備」の項目を確認してください。初心者でも実行できるようにまとめています。

解析コマンドなどのまとめはこちらから:RでGoogle Analyticsの目次


スポンサーリンク

取得コマンドの紹介

注意!Rstudioからライブラリ”RGoogleAnalytics”と”plotly”を同時に実行するとエラーが起きます。エラー回避の方法として、まずは”RGoogleAnalytics”でデータをエクセルで出力後、”plotly”で図を作成することをお勧めします。

RGoogleAnalyticsでデータをエクセルに出力する

library("RGoogleAnalytics")
library("XLConnect")
library("tcltk")
library("ggplot2")

TableID インタラクティブなヒートマップの作成

plotyライブラリの使用・設定方法は下記記事を参考ください。
Rでインタラクティブなグラフ:便利なPlotlyライブラリのご紹介

library("tcltk")
library("XLConnect")
library("plotly")

###データの読み込み#####
MasterAnaData

出力されるヒートマップ

なお、データは加工してあります。


解析コマンドなどのまとめはこちらから:RでGoogle Analyticsの目次

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました