Rで解析:ファイル名の設定がらくらく?「filenamer」パッケージ


Rでファイル名を作成するのに役に立つかもしれない「filenamer」パッケージの紹介です。ファイル名に文字列を挿入する「insert」や拡張子のみを変更する「set_fext」などのコマンドは役に立つのではないでしょうか。

また、おまけとして作業フォルダをGUIで指定するコマンドを紹介します。

パッケージのバージョンは0.2。R version 3.2.1でコマンドを確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("filenamer")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("filenamer")

#ファイル名を作成:filenameコマンド
#filenameクラスで出力されます
#拡張子の指定:extオプション
f <- filename("TEST", ext = "csv")

#filenameクラスのテキスト化:tagコマンド
tag(f)
[1] "TEST.csv"

#ファイル名に文字列を挿入:insertコマンド
#文字列の指定:tagコマンド
Finsert <- insert(f, tag = "てすと")
tag(Finsert)
[1] "TEST_てすと.csv"

#ファイル拡張子を変更:set_fextコマンド
Ffext <- set_fext(f, "pdf")
tag(Ffext)
[1] "TEST.pdf"

#おまけ
#作業フォルダをGUIで指定
library("tcltk")
FoldPath <- paste(as.character(tkchooseDirectory(title = "作業フォルダを指定"), sep = "", collapse =""))

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク