Rでウェブ解析:Google Search Consoleを操作!「searchConsoleR」パッケージ


ついに、RからSearch Consoleを操作できるパッケージが登場しました。Yahoo!もSSL化し検索キーワードの取得が難しくなった今こそ、役に立つのではないでしょうか。ブラウザからSearch Consoleの操作に違和感を感じていた方は、ぜひ利用してみてください。

本パッケージでは検索アナリティクスの取得だけではなく、サイトマップの操作やクロールエラーなどのデータ取得ができます。RとSearch Consoleの連携も「gar_auth」コマンドを実行するだけのお手軽仕様です。

本サイトのデータを取得してみると、Rに関する記事やシャーロットに関するクエリが多いですが、7月に放送が終了した「ダンジョンに出会いを求めているのは間違っているのだろうか」に関するクエリ数が日に日に増えていることがわかりました。2期はやらないのでしょうか。「ダンまち」名作です。

パッケージのバージョンは0.1.2。R version 3.2.1でコマンドを確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
#install.packages("googleAuthR")
install.packages("searchConsoleR")

実行コマンド

詳細はコマンド、パッケージヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("googleAuthR")
library("searchConsoleR")

#グーグルアカウントの許可
#実行するとウェブブラウザが起動します
gar_auth()

#サーチコンソールで管理しているサイトの取得
sc_websites <- list_websites() sc_websites siteUrl permissionLevel 1 https://www.karada-good.net/ siteOwner #データの取得:search_analyticsコマンド #取得データの設定:dimensions;"date","country","device","page","query" #取得データのフィルタ:dimensionFilterExp; #オプションの種類;"device:DESKTOP or MOBILE or TABLET","page","query" #演算子の種類;含む:~~,含まない:!~,イコール:==,ノットイコール:!= #取得データ数の指定:rowLimit;maxは5,000 #フィルタを指定せず検索クエリとページURLを含むデバイス別データを取得 #フィルタを指定する場合は#を削除してください GetData <- search_analytics(siteURL = "https://www.karada-good.net/", startDate = "2015-07-01", endDate = "2015-08-01", dimensions = c("query", "page", "device"), #dimensionFilterExp = c("device==DESKTOP","country==JPN"), searchType = "web", rowLimit = 1000) #データの抜粋,クエリ順位,クリック,インプレッション,CTRの数値は変更しています query page device clicks impressions ctr position ダンまち 二期 https://www.karada-good.net/analyticsr/r-126/ MOBILE 9999 99999 1 5.767786 ダンまち 2期 https://www.karada-good.net/analyticsr/r-126/ MOBILE 9999 99999 1 5.284398 ダンまち 2期 https://www.karada-good.net/analyticsr/r-126/ DESKTOP 9999 99999 1 5.376796 r テキストマイニング https://www.karada-good.net/analyticsr/r-10/ DESKTOP 9999 99999 1 3.151659 シャーロット op https://www.karada-good.net/analyticsr/r-156/ MOBILE 9999 99999 1 9.353448 ダンまち二期 https://www.karada-good.net/analyticsr/r-126/ MOBILE 9999 99999 1 5.441573 #作業ディレクトリにデータのCSV出力 #mac用 write.csv(GetData, "GetData.csv", quote = FALSE, row.names = FALSE, fileEncoding = "CP932", eol = "\r\n") #windows用 write.csv(GetData, "GetData.csv", quote = FALSE, row.names = FALSE) #サイトマップの確認:list_sitemapsコマンド list_sitemaps("https://www.karada-good.net/") $sitemap                   path lastSubmitted isPending isSitemapsIndex lastDownloaded warnings errors 1 https://www.karada-good.net/sitemap.xml 2015-04-13T22:49:34.958Z FALSE TRUE 2015-08-22T23:51:42.784Z 0 0 $contents  type submitted indexed 1 web 356 258 #サイトマップの追加:add_sitemapコマンド add_sitemap(siteURL = "https://www.karada-good.net/", feedpath = "https://www.karada-good.net/sitemap.xml") #サイトマップの削除:delete_sitemapコマンド delete_sitemap(siteURL = "https://www.karada-good.net/", feedpath = "https://www.karada-good.net/sitemap.xml") #クロールエラーの確認:crawl_errorsコマンド CErrorsData <- crawl_errors("https://www.karada-good.net/") head(CErrirsData) platform category count timecount 1 web notFound 17 2015-05-21 2 web notFound 17 2015-05-22 3 web notFound 18 2015-05-23 4 web notFound 19 2015-05-24 5 web notFound 20 2015-05-25 6 web notFound 20 2015-05-26 #URLエラーの取得:list_crawl_error_samplesコマンド CErrorsListData <- list_crawl_error_samples("https://www.karada-good.net/") [/code]


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク