Rで解析:何かの役に立つかも?いろいろカッコをプロットです。「pBrackets」パッケージ


色々なカッコをプロットできるパッケージの描写です。Rでカッコをプロットしようとすると面倒です。そんな面倒を解決したい方にオススメです。

札幌の景観色70色があるようです。プロットにも取り入れてみました。ご参考までに。
https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/panfu/documents/70shoku.pdf

札幌はフラット散歩にぴったりな素敵な街です。
パッケージのバージョンは1.0。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("pBrackets")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("pBrackets")

#プロット準備
par(mar = c(1, 1, 1, 1))
plot(0, 0, type = "n", xlim = c(0, 15), ylim = c(0, 30), axes = FALSE, xlab = '', ylab = '')
abline(h = seq(0, 30), v = seq(0, 7), col = "lightgray")
abline(h = c(19.5, 9.5), col = "#812B27")

#かっこのツノ部分を設定:ticksオプション
#SetTick引数を作成
SetTick <- c(rep(0.5, 5), rep(NA, 5), 0.2, -0.5, "c(0.2, 0.4, 0.6)", "seq(0, 1.0, by = 0.2)", "seq(0, -1.0, by = -0.2)")
#かっこの種類を指定:typeオプション
#Typeには5種の設定が可能,内容は出力を確認してください
SetType <- c(1:5, 1:5, 1:5)

#かっこのツノ部分を設定:ticksオプション
for(n in seq(15)){
#y軸のプロット位置
YPlot <- 30 - n*2
  
brackets(x1 = 0, y1 = YPlot, x2 = 7, y2 = YPlot, col = "#9BB6A7", lwd = 3, ticks = eval(parse(text = SetTick[n])), curvature = 0.5, type = SetType[n])
text(8, YPlot, labels = paste("Type:", SetType[n], " Ticks:", paste(eval(parse(text = SetTick[n])), collapse = ",")), adj=c(0,0))

}

出力例

カッコの色は創成柳、区切り線はペチカを使用しています。
pBrackets


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク