Rで解析:ベン図の作成がとっても楽チンです。「eVenn」パッケージ


本パッケージで「何も考えずに」サクッとベン図を作成できます。データの傾向を速やかに確認したい方へオススメのパッケージです。

本パッケージで、2〜4変数までのベン図が作成できます。ベン図は指定したフォルダにpng形式で保存されます。また、同時に解析データがテキスト形式で保存されます。

対応するデータのクラスはmatrixまたはlistです。なお、data.frameクラスは「data.matrix」コマンドでmatrixクラスに変換できます。実行コマンドを確認ください。

パッケージバージョンは2.2.1。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("eVenn")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("eVenn")

###データ例の作成#####
n <- 100
VennData <- data.matrix(data.frame(Data1 = sample(c(0, 1), n, replace = TRUE),
                                   Data2 = sample(c(0, 1), n, replace = TRUE),
                                   Data3 = sample(c(0, 1), n, replace = TRUE),
                                   Data4 = sample(c(0, 1), n, replace = TRUE)))
########

#ベン図の描写:evennコマンド
#データをmatrixまたはlistで指定:matListsオプション
#出力ファイルの保存先:pathResオプション;ディフォルトは作業フォルダ
#保存先フォルダ名の指定:CompNameオプション
#2変数の比較
evenn(matLists = VennData[, 1:2], pathRes = "", display = FALSE, CompName = "テスト2")
#3変数の比較
evenn(matLists = VennData[, 1:3], pathRes = "", display = FALSE, CompName = "テスト3")
#4変数の比較
evenn(matLists = VennData, pathRes = "", display = FALSE, CompName = "テスト4")

出力結果

・2変数の比較
2venn_diagram

・3変数の比較
3venn_diagram

・4変数の比較
4venn_diagram


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク