Rで解析:データをハッシュに変換。「fastdigest」パッケージ


データを非暗号のハッシュにするパッケージです。大規模データの比較に向いている手法かと思います。使い所が難しいかもしれませんが、誰かの役に立てばと思います。

参考までにハッシュ変換に使用されている「SpookyHash」の解説です。
http://burtleburtle.net/bob/hash/spooky.html

パッケージバージョンは0.6-2。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("fastdigest")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("fastdigest")

#データの作成
x <- rnorm(100) #データのハッシュ化:fastdigestコマンド HashData <- fastdigest(x) [1] "8a69a4b9b8a5d30e8258865d4b13996b" #元データとハッシュ化したデータの同一を確認 identical(fastdigest(x), HashData) [1] TRUE [/code] 少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク