Rで解析:factorの水準の並びを逆順にします「factorRev」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事 ,

本パッケージはfactorの水準(levels)の並びを逆順にするfRevコマンドが収録されています。なお、本パッケージを利用しなくとも基本コマンドの「revコマンド」でも並びを逆順にすることが可能です。

水準(levels)の並びは図を描写する際の順序にも関わってくるので重要な内容かと思います。

パッケージバージョンは0.0.0.9000。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("arunmarria/factorRev")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("factorRev")

###データ例の作成#####
n <- 100
TestData <- factor(formatC(sample(paste0("Group", 1:10), n, replace = TRUE), width = 2, flag = "0"))
########

#データの確認
TestData
[1] Group10 Group10 Group10  Group1  Group7  Group9  Group6  Group6  Group8  
##省略###
[91]  Group7  Group4  Group1  Group9  Group6  Group7  Group6  Group1  Group2  Group4
Levels:  Group1  Group2  Group3  Group4  Group5  Group6  Group7  Group8  Group9 Group10

#因子レベルの確認
levels(TestData)
[1] "Group1" "Group2" "Group3" "Group4" "Group5" "Group6" "Group7" "Group8" "Group9" "Group10"

#因子レベルを逆順に表示:fRevコマンド
levels(fRev(TestData))
[1] "Group10" "Group9" "Group8" "Group7" "Group6" "Group5" "Group4" "Group3" "Group2" "Group1"

#基本コマンドでも可能です
#revコマンド
rev(levels(TestData))
[1] "Group10" "Group9" "Group8" "Group7" "Group6" "Group5" "Group4" "Group3" "Group2" "Group1"

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク