Rで解析:ランダムな理論値やFactor classを作成。「randomizr」パッケージ


ランダムな理論値やFactor classを作成するのに便利なパッケージの紹介です。非常に便利なパッケージです。

パッケージバージョンは0.2.2。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("randomizr")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("randomizr")

#1,0のランダムなベクトルを作成:complete_raコマンド
#ベクトルの長さを指定:Nオプション
#1の数を指定:mオプション
#as.logicalコマンドと組み合わせ
Sample <- as.logical(complete_ra(N = 100, m = 4))
#出現数を確認
table(Sample)
Sample
FALSE  TRUE 
   96     4 

#ランダムなfactor classを作成:cluster_raコマンド
#データの長さを指定:clust_varオプション
#長さに対する因子水準の出現数:m_eachオプション
#因子水準の指定:condition_namesオプション
Sample <- cluster_ra(clust_var = 1:12, m_each = c(5, 7),
                     condition_names = c("テスト", "TEST"))
class(Sample)
[1] "factor"
#出現数を確認
table(Sample)
Sample
TEST テスト 
   7      5

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク