Rで解析:列名行名でデータを結合「flipTables」パッケージ

Rの解析に役に立つ記事

列や行方向,列名行名で結合するコマンドにはrbindやcbind,mergeがありますが、共通・非共通・全てを結合する場合には列名行名やデータサイズが異なる場合には工夫が必要です。

そんな工夫も必要なく、上記作業を手軽に実施できるパッケージの紹介です。Rの初心者だけでなく、玄人にもオススメです。

本パッケージの対象データはmatrixまたはarrayそしてvectorですが、data.frameの場合は一度「as.matrix」コマンドで変換後に操作することで操作が可能かと思います。

パッケージバージョンは0.1。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


スポンサーリンク

パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("NumbersInternational/flipTables")



実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("flipTables")

###データ例の作成#####
#Data1の作成
Data1

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました