Rとウェブ解析:重複?共通?集合演算コマンドについて


集合演算を扱うコマンドの紹介です。データの共通や差を判断するのに有効です。sort()などで結果を並び替えると良いかもしれません。


コマンド一覧

#データ例の作成
x <- c(4, 7, 8, 3, 11, 15)
y <- c(1, 2, 5, 3, 11, 16)

#和集合
union(x, y)
[1]  4  7  8  3 11 15  1  2  5 16

#積集合、共通
intersect(x, y)
[1]  3 11

#差集合
setdiff(x, y)
[1]  4  7  8 15

少しでも、ウェブや実験の解析が楽になりますように!!
もし、不明点がありましたらこちらからお問い合わせください。

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク