Rと解析:コンソール出力の視認性が向上です「cprettyprint」パッケージ


値が極端に大きかったり、小さかったりすると、視認性が悪くなりミスにつながる場合があります。formatコマンドで体裁を整えることもできますが、要素が多くなると面倒です。そんな問題を解決するパッケージの紹介です。

なお、本パッケージで処理することができるclassはinteger, numeric, matrix, array, data.frame, table, lm, gym, listと幅広いです。

パッケージバージョンは0.0.0.9000。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("prettyprint/prettyprint")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("prettyprint")

###データ例の作成#####
n <- 10 TestData <- data.frame(Group = paste0("Group", seq(n)), Data1 = rnorm(n), Data2 = sample(1000000:100000000, n, replace = TRUE)) ######## #普通にデータを表示 #パッと見ではデータの把握が困難です TestData Group Data1 Data2 1 Group1 -0.6279999 49181987 2 Group2 0.7981553 52056912 3 Group3 -0.1157922 17731227 4 Group4 -0.1128906 58087051 5 Group5 -2.4821571 19043308 6 Group6 0.4526547 38649445 7 Group7 1.1374279 54115139 8 Group8 -0.2228027 1734834 9 Group9 -1.0846413 3542284 10 Group10 -0.5056021 27108893 #体裁を整えて表示:ppコマンド #元データも表示:bothオプション #IEEE方式で丸め:round.digitsオプション;配列でも指定できます #指定した桁で丸め:signif.digitsオプション;round.digitsオプションが優先されます pp(TestData, both = FALSE, round.digits = c(NA, 2, 0), signif.digits = c(NA, NA, NA))    Group Data1 Data2 1 Group1 -0.63 49,181,987 2 Group2 0.80 52,056,912 3 Group3 -0.12 17,731,227 4 Group4 -0.11 58,087,051 5 Group5 -2.48 19,043,308 6 Group6 0.45 38,649,445 7 Group7 1.14 54,115,139 8 Group8 -0.22 1,734,834 9 Group9 -1.08 3,542,284 10 Group10 -0.51 27,108,893 [/code]


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク