Rでお遊び:みんなでパーティー?ビンゴカードの作成「bingo」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

ちょっとした休憩時間やパーティーに便利かもしれない、ビンゴカードを作成するパッケージの紹介です。なお、保存先は「tcltk」パッケージを利用してGUIで指定できるようにしています。

パッケージバージョンは0.0.0.9003。実行コマンドはR version 3.2.2で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("jennybc/bingo")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("bingo")

#ビンゴカードの作成:bingoコマンド
#作成枚数の指定:n_cardsオプション;並び順がランダムに作成されます
#カード内容の指定:bsオプション;n*n以上のデータが必要
#サイズの指定:nオプション
#プロットデータの作成
BingoData

出力例

bingo


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク