Rで解析:データの特徴をヒートマップで確認「superheat」パッケージ

Rの解析に役に立つ記事

データの特徴をヒートマップで確認するパッケージです。色々な使い道があると思います。y軸方向に箱ひげ図や棒グラフなどを追記することができます。

出力を元に、議論することで新たな解釈が作り出せると考えます。ぜひ、各種資料に活用ください。

詳細はパッケージヘルプを確認してください。グラフィカルにデータの特徴を確認できるので便利なパッケージです。

パッケージバージョンは0.1。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.3で確認しています。


スポンサーリンク

パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("rlbarter/superheat")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("superheat")
#install.packages("scales")
library("scales")

###データ例の作成#####
n

出力例

・superheatコマンド
superheat


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました