Rで解析:ランダムな文字データ取得に便利です。「randstr」パッケージ


ランダムな文字列と文字配列の取得に便利なパッケージの紹介です。ランダムな文字データを作成するパッケージは多くの役に立つかと思います。

パッケージバージョンは0.2.0。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.3で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("randstr")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("randstr")

#ランダムな文字列と文字の配列を作成:randStrコマンド
#作成する文字列数:nStringオプション
#文字列の最大桁:maxLenオプション
#文字列の最少桁:maxLenオプション
#作成する文字配列の長さ:symbolSetSizeオプション
#文字列で文字間に追加する内容:delimiterオプション
Result

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク