Rで解析:カラーパレットが44種類「colormap」パッケージ


カラーパレットが44種類収録されているパッケージの紹介です。使いやすいパレットだと思います。

パッケージバージョンは0.1.3。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.6のR version 3.3.1で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("colormap")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("colormap")

#カラーパレットの表示:colormapコマンド
par(mfrow = c(44,1))
par(mar = rep(0.01, 4))
for(i in seq(colormaps)) { 
  barplot(rep(1, 72), yaxt = "n", space = c(0, 0), border = NA,
          col = colormap(colormap = colormaps[[i]]), main = sprintf("\n%s", names(colormaps[i])))
}

#plotでの使用例
plot(1:50, col = colormap(colormap = colormaps[[3]]),
     pch = 17, cex = 2)
points(50:1, col = colormap(colormap = colormaps[[16]]),
       pch = 18, cex = 2)
points(x = 1:50, y = rep(25, 50),
       col = colormap(colormap = colormaps[[43]]),
       pch = 19, cex = 3)

出力例

・カラーパレットの表示:colormapコマンド
colormaps1
・plotでの使用例
colormaps2


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク