Rで解析:配列の操作が便利になります「gapfill」パッケージ

Rの解析に役に立つ記事

array classの操作が便利になるパッケージの紹介です。配列をヒートマップで表現するコマンドも収録されています。データの特徴を把握するのに便利です。

パッケージバージョンは0.9.3。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.4で確認しています。

スポンサーリンク

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("gapfill")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド内を確認ください。

#パッケージの読み込み
library("gapfill")

###データ例の作成#####
TestData

出力例

・Imageコマンド
Image

・Gapfillコマンドで操作後にImageコマンド
Gapfill


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました