Rで解析:Alluvial diagramsをプロットしませんか「ggalluvial」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

データの流れを指標や時間軸で表現するのに便利なAlluvial diagramsです。「ggplot2」パッケージを使用しているので、「ggplot2」パッケージのコマンドがそのまま利用可能できます。

パッケージバージョンは0.1。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.4で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("devtools")
devtools::install_github("corybrunson/ggalluvial")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("ggalluvial")

###データ例の作成#####
n <- 30
TestData <- data.frame(Group = sample(paste0("Group", 1:3), n, replace = TRUE),
                       Judge = sample(c("Yes", "No"), n, replace = TRUE),
                       Device = sample(c("Pc", "Mobile", "Tablet"), n, replace = TRUE),
                       Freq = sample(0:50, n, replace = TRUE))
########

#帯グラフをプロット:geom_alluviumコマンド
#出現頻度を指定:freqオプション
#x軸方向の項目を指定:axisXオプション;項目数はXに数字で指定
AlluviumPlot <- ggplot(TestData, aes(freq = Freq, axis1 = Group,
                                     axis2 = Judge, axis3 = Device)) +
#帯グラフのプロット
#aesにfill,alpha,colorの設定が可能,項目をまたぐときは:を使用
geom_alluvium(aes(fill = Group:Judge, color = Device))
#プロット
AlluviumPlot

#棒グラフをプロット:geom_stratumコマンド
#出現頻度を指定:freqオプション
#x軸方向の項目を指定:axisXオプション;項目数はXに数字で指定
StratumPlot <- ggplot(TestData, aes(freq = Freq, axis1 = Group,
                                    axis2 = Judge, axis3 = Device)) +
#棒グラフのプロット
geom_stratum() +
#テキストを追加
#statオプションに"stratum"を指定
geom_text(stat = "stratum")
#プロット
StratumPlot

#geom_alluviumとgeom_stratumコマンドの組み合わせ
ggplot(TestData, aes(freq = Freq, axis1 = Group,
                     axis2 = Judge, axis3 = Device)) +
geom_alluvium(aes(fill = Group:Judge, color = Device)) +
geom_stratum() +
geom_text(stat = "stratum")

#facet_wrapコマンドを使用
ggplot(TestData, aes(freq = Freq, axis1 = Group, axis2 = Judge)) +
geom_alluvium(aes(fill = Group:Judge, color = Device)) +
geom_stratum() +
geom_text(stat = "stratum") +
facet_wrap(~ Device, scales = "free_y") +
scale_x_continuous(breaks = 1:2, labels = c("Group", "Judge"))

出力例

・geom_alluviumコマンド
geom_alluvium

・geom_stratumコマンド
geom_stratum

・geom_alluviumとgeom_stratumコマンドの組み合わせ
alluviumStratum

・facet_wrapコマンドを使用
facet_wrap


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク