Rで解析:パッケージの関連を把握する「miniCRAN」パッケージ

Rの解析に役に立つ記事

ローカルにパッケージインストール環境を構築するだけでなく、依存関係を表示するパッケージの紹介です。記事では依存関係に着目し紹介します。

パッケージバージョンは0.2.6。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.5のR version 3.3.0で確認しています。

スポンサーリンク

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("miniCRAN")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("miniCRAN")

#特定パッケージの依存パッケージを調査:pkgDepコマンド
#パッケージ名を指定:pkgオプション
#パッケージを指定
PkgName

出力例

・makeDepGraphコマンド
miniCRAN


少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました