Rで解析:githubからのパッケージ管理がとっても楽になります「githubinstall」パッケージ

Rの解析に役に立つ記事

githubに公開されているパッケージを管理するRのパッケージはいくつかありますが、本パッケージは利用方法が簡単でわかりやすく最高峰に位置するかと思います。

・github language:R
https://github.com/search?utf8=%E2%9C%93&q=language%3AR&type=Repositories&ref=advsearch&l=R&l=

パッケージバージョンは0.0.1。windows 7およびOS X 10.11.5のR version 3.3.1で確認しています。

スポンサーリンク

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージの読込
library("githubinstall")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#gitからパッケージをインストール:githubinstallコマンド
#パッケージ名が重複しない場合
githubinstall("ggghost")
Warning occurred. Do you install the package forcibly?

1: Install Forcibly (Overwirte)
2: Cancel the Installation

Selection:

#パッケージ名が類似するものも表示されます
githubinstall("ggplot")
Select one repository or, hit 0 to cancel.

1: USGS-R/gsplot An implementation of the Grammar of Graphics in R
2: hadley/ggplot1 An implementation of the Grammar of Graphics in R
3: hadley/ggplot2 An implementation of the Grammar of Graphics in R

Selection:

#キーワードからパッケージを検索:gh_search_packagesコマンド
GetPack

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

タイトルとURLをコピーしました