Rで解析:パッケージのバージョン管理「versions」パッケージ


パッケージのバージョン管理に役に立つパッケージの紹介です。似たようなパッケージはすでに紹介していますが、インストール済みのパッケージバージョン確認に便利なので紹介です。

パッケージバージョンは0.2。実行コマンドはwindows 7およびOS X 10.11.2のR version 3.2.3で確認しています。


パッケージのインストール

下記、コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("versions")

実行コマンド

詳細はコメント、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("versions")

#指定したパッケージの全バージョンを取得:available.versionsコマンド
available.versions("openxlsx")
$openxlsx
version date available
1   3.0.0 <NA>        NA
2   1.0.3 <NA>        NA
3   2.0.1 <NA>        NA
4  2.0.15 <NA>        NA
5   2.2.1 <NA>        NA
6   2.4.0 <NA>        NA

#指定した日時のバージョンをインストール:install.datesコマンド
install.dates("openxlsx", "2015-01-01")
#Version2.2.1がインストールされます
trying URL 'https://MRAN.revolutionanalytics.com/snapshot/2015-01-01/
bin/windows/contrib/3.2/openxlsx_2.2.1.zip'
Content type 'application/zip' length 1680007 bytes (1.6 MB)
downloaded 1.6 MB
package ‘openxlsx’ successfully unpacked and MD5 sums checked
The downloaded binary packages are in
C:\XXXX\downloaded_packages

#指定したバージョンをインストール:install.versionsコマンド
#現在のバージョンではエラーが出て使えないようです
#install.versions("openxlsx", "2.2.1")

#インストールされているパッケージバージョンの表示:installed.versionsコマンド
installed.versions("openxlsx")
[1] "2.2.1"

#最新バージョンの「openxlsx」をインストール
install.packages("openxlsx")
#バージョンの確認
installed.versions("openxlsx")
[1] "3.0.0"

少しでも、あなたのウェブや実験の解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ


スポンサードリンク