Rで解析:プロットをステッカーで表現「hexSticker」パッケージ


投稿日: Rの解析に役に立つ記事

「ggplot2」パッケージのプロットや画像ファイルを利用してステッカーを作成するパッケージの紹介です。ステッカーは透過pngで出力されます。

パッケージバージョンは0.1.0。windows 10のR version 3.3.3で動作を確認しています。


パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("hexSticker")

コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("hexSticker")

#ステッカーの作成:stickerコマンド
#ggplot2で作成
#ggplot2を読み込み
library("ggplot2")
#データ例の作成
n <- 30
TestData <- data.frame(Group = sample(paste0("Group", 1:5), n, replace = TRUE),
                       Data1 = rnorm(n),
                       Data2 = rnorm(n) + rnorm(n) + rnorm(n))
#プロットを作成
TestPlot <- ggplot(data = TestData, aes(x = Group, y = Data2, fill = Group)) +
            geom_boxplot(show.legend = FALSE) +
            theme_void()
#ステッカー作成
#データを指定:subplotオプション
#ステッカーラベルを指定:packageオプション
#ステッカーラベルのフォントファミリー:p_familyオプション
#ステッカーラベルのテキストサイズ:p_sizeオプション
#ステッカーラベルのテキスX軸位置:p_xオプション
#ステッカーラベルのテキスY軸位置:p_yオプション
#データのプロットX軸位置:s_xオプション
#データのプロットY軸位置:s_yオプション
#データのプロット幅:s_widthオプション
#データのプロット高:s_heightオプション
#ステッカーラベル色:p_colorオプション
#ステッカー塗り色:h_fillオプション
#ステッカー枠線色:h_colorオプション
#保存ファイル名を指定:filenameオプション;ファイルは作業フォルダに保存されます。
sticker(subplot = TestPlot, package = "ggplot2 TEST",
        p_family = "Aller_Rg", p_size = 12, p_x = 1, p_y = 1.4, s_x = 1, s_y = .75,
        s_width = 1.3, s_height = 1, p_color = "#FFCAA7", 
        h_fill = "#FEF9F1", h_color = "red",
        filename = "ggplot2 TEST.png")

#画像ファイルからステッカーを作成
#けものフレンズのサーバルちゃんを利用
#tempフォルダにダウンロード
download.file("http://kemono-friends.jp/wp-content/themes/kemono-friends/assets/zoo/img/detail/001/chara.png",
              destfile = paste0(tempdir() , ".png"), mode="wb")
#プロット
sticker(subplot = paste0(tempdir() , ".png"), package = "けものフレンズ",
        p_family = "wqy-microhei", p_size = 10, p_x = 1, p_y = 1.65, s_x = 1.0, s_y = .85,
        s_width = 0.5, s_height = 0.5, p_color = "#16ae67", 
        h_fill = "#FDE4C0", h_color = "#76625A",
        filename = "kemono.png")

出力例

・ggplot2で作成

・けものフレンズのサーバルちゃんで作成
画像をクリックすると「けものフレンズ」公式サイトへ移動します。


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!けものフレンズ最後まで最高でした。また、このような作品に出合えればいいなぁ。

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク