Rで解析:ggplot2で利用可能なシンボル集「ggstar」パッケージ


ggplot2で利用可能なシンボルが30種類収録されているパッケージの紹介です。Rに最初から収録されているシンボルに満足できない方は利用してみてはいかがでしょうか。

パッケージバージョンは1.0.3。windows11のR version 4.1.2で確認しています。

パッケージのインストール

下記コマンドを実行してください。

#パッケージのインストール
install.packages("ggstar")

実行コマンドの紹介

詳細はコマンド、パッケージのヘルプを確認してください。

#パッケージの読み込み
library("ggstar")
#ggplot2を利用するためにtidyverseパッケージを読み込み
#tidyverseパッケージがなければインストール
if(!require("tidyverse", quietly = TRUE)){
  install.packages("tidyverse");require("tidyverse")
}

#収録シンボルの表示:show_starshapesコマンド
show_starshapes()

#ggplot2での利用:geom_starコマンド
#diamondsデータを利用
#Warning messageが表示されますが利用可能
ggplot(data = diamonds, aes(x = carat, y = clarity)) +
  geom_star(aes(starshape = cut, fill = cut), size = 3)

出力例

・収録シンボルの表示:show_starshapesコマンド

・ggplot2での利用:geom_starコマンド


少しでも、あなたの解析が楽になりますように!!

スポンサードリンク

関連コンテンツ


スポンサードリンク